Mコミュみたいなサイト

みなさんは、セックスフレンド、というものをご存知でしょうか?
えぇ、そうです。それはそのまま、「セックスを楽しむことを目的とした友達」のことです。

セックスを楽しむだって?そんな馬鹿な話があるか!セックスというのは、神聖なもので、好きな人とだけ・・・とか言ってる人、古い古い。
今は、恋人なんか作らずに、複数のセックスフレンドと遊んで暮らす時代ですよ。

どうして恋人がいらないかって?
それはもちろん、面倒くさいからです。面倒くさいから、いらないんです。

恋人の何が嫌かって、制約が多いことですよね。毎日メールしなくちゃいけないとか、他の異性と親しくしちゃいけないとか、辛いときは支えてやらなきゃいけないとか、デートは月に最低何回はしなくちゃいけないとか・・・もうそんなの嫌なんです!面倒くさいんです!

大抵は形式的なもの

たしかに、恋人も、本当に好きな人が相手であれば、いて困るものではないかもしれません。ですがね、心からその人のことを愛して付き合っているという人、実はそんなにいらっしゃらないのでは、と私は考えております。

本当にその人のこと好きですか?
たったの一度も、疎かにしたことはありませんか?面倒くさいと一度も思ったことないんですか?
別れてもべつにいいし、頻繁に会う必要もないとか、心のどこかで思っていませんか?
相手が自分に惚れているから楽でいいやとか、居心地がいいやとか、思っていませんか?

それ、その人のことを愛してるんじゃなくて、たぶん、恋人がいることをステータスのように思って、安心してるだけだと思います。俺、私、恋人いるよーって自慢できるのが嬉しいんでしょう。

はい、この通り、どこの世界を探しても、本気で相思相愛で彼氏彼女やってる人間なんて、そうそういないんです。そんな形式的な恋人のために、何かを尽くさなければならないなんて、馬鹿馬鹿しいですよ。

セックスフレンドは楽!

それなら、セックスフレンドと楽しいセックスライフを過ごしたほうがいい。
セックスフレンドは、セックスだけを目的としているので、毎日のメールも、月幾回かのデートも、他の異性との交遊を慎むことも、まったく必要ありません。セックスしたいときにだけ会い、セックスする。

欠点をしいてあげるなら、自分がそんな気分じゃなくても、時には、相手に付き合ってやらなければならないこと、くらいでしょうか。そうしなければ、自分がしたくなったときに相手が応じてくれませんからね。

んで、まぁ、何かに落ち込んでいるようだったら、適宜テキトーに励ましてやればよいでしょう。相手もよほど馬鹿でない限り真面目で今後の励みになる答えなんて期待していませんから、最低限レベルのことを言ってやれば満足します。むしろ優しいとさえ感じるはずです。

というわけで、今の時代は、面倒くさいことのひとつもない、セックスフレンドです。
セックスフレンドを作って、恋人を作らない、気楽で気持ちの良い生活を送りましょう!

前戯で魅せろ!セックスフレンドを虜にして放さない技術

セックスフレンドとは、セックスだけの関係。それはつまり、体の相性が合わなかったり、テクニックが未熟だったりすると、簡単に相手に愛想をつかされてしまうということです。特に、男性の場合は注意が必要。男性はやはり、セックスのとき、自分だけが気持ちよくなろうとする傾向にあります。それだけは絶対に駄目。あれほど女性の熱を冷めさせるものはありませんから。

では、セックスフレンドの女の子をじゅうぶんに満足させるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

前戯で魅せる!

なんといっても大事なのは前戯です。
前戯のそっけない男性というのは、セックスフレンドであろうが、恋人であろうが、妻であろうが、愛想をつかされてしまいます。

それでは理想の前戯とはいったいどのようなものか?
大切なのは、AVのようにしないこと、そして、優しく語り掛けることですね。

AVを観ていると、とにかく、女の子の下のお口を激しくかき回しているシーンが目につきます。しかし、アレ、実際気持ちよくないらしいです。私は女ではないのでわかりませんけども、女性がそう言うのだから間違いないでしょう。

また、指を3本、4本と入れるのも駄目です。荒々しくしてやれば女は感じる、これはまったくの勘違い。モテない男の典型です。

モテる男というのは、基本的に優しく女性を愛撫します。馬鹿みたいに指を押し込んだりしません。多くて2本ですね。
そして、女の子がイキそうになったときだけ、ちょっと激しくしてやる。これだけでいいのです。

両手を使って、ピストンしながら、クリトリスを優しく撫でてあげるのもいいでしょう。時折乳首を舐めたり触ったりしてやると、なおいいですね。

言葉で感じさせる!

また、言葉というのも大切です。
女の子は雰囲気を大事にする生き物。味もそっけもない、ただの作業みたいな愛撫では、いくら優しくしてあげたって女の子は興奮しません。

なんでもいいのです。たとえば、ちょっといじわるを言ってみる。

「こんなに濡れてるよ?」
「気持ちいいの?」
「イクときはちゃんと言わなきゃ駄目だからね?」

これらを耳元でそっと囁いてやると、女の子は感じます。
また、セックスのときは平気で「好き」と言い合うような仲のセックスフレンドであれば、「好きだよ」と言ったり、「俺のこと好き?」と訊くのもいいですね。

ラブラブな雰囲気を演出する、それによって感じさせる。これがモテる男です。
これができる男性というのは、むろん、セックスフレンドとも長続きしますし、ワンナイトラブのていでホテルに入った女性をも虜にしてしまいます。
つまりセックスフレンドを作るのも簡単、ということです。

60代の熟女とセックス体験談

みなさんは、セックスフレンド、というものをご存知でしょうか?
えぇ、そうです。それはそのまま、「セックスを楽しむことを目的とした友達」のことです。

セックスを楽しむだって?そんな馬鹿な話があるか!セックスというのは、神聖なもので、好きな人とだけ・・・とか言ってる人、古い古い。
今は、恋人なんか作らずに、複数のセックスフレンドと遊んで暮らす時代ですよ。

どうして恋人がいらないかって?
それはもちろん、面倒くさいからです。面倒くさいから、いらないんです。

恋人の何が嫌かって、制約が多いことですよね。毎日メールしなくちゃいけないとか、他の異性と親しくしちゃいけないとか、辛いときは支えてやらなきゃいけないとか、デートは月に最低何回はしなくちゃいけないとか・・・もうそんなの嫌なんです!面倒くさいんです!

大抵は形式的なもの

たしかに、恋人も、本当に好きな人が相手であれば、いて困るものではないかもしれません。ですがね、心からその人のことを愛して付き合っているという人、実はそんなにいらっしゃらないのでは、と私は考えております。

本当にその人のこと好きですか?
たったの一度も、疎かにしたことはありませんか?面倒くさいと一度も思ったことないんですか?
別れてもべつにいいし、頻繁に会う必要もないとか、心のどこかで思っていませんか?
相手が自分に惚れているから楽でいいやとか、居心地がいいやとか、思っていませんか?

それ、その人のことを愛してるんじゃなくて、たぶん、恋人がいることをステータスのように思って、安心してるだけだと思います。俺、私、恋人いるよーって自慢できるのが嬉しいんでしょう。

はい、この通り、どこの世界を探しても、本気で相思相愛で彼氏彼女やってる人間なんて、そうそういないんです。そんな形式的な恋人のために、何かを尽くさなければならないなんて、馬鹿馬鹿しいですよ。

セックスフレンドは楽!

それなら、セックスフレンドと楽しいセックスライフを過ごしたほうがいい。
セックスフレンドは、セックスだけを目的としているので、毎日のメールも、月幾回かのデートも、他の異性との交遊を慎むことも、まったく必要ありません。セックスしたいときにだけ会い、セックスする。

欠点をしいてあげるなら、自分がそんな気分じゃなくても、時には、相手に付き合ってやらなければならないこと、くらいでしょうか。そうしなければ、自分がしたくなったときに相手が応じてくれませんからね。

んで、まぁ、何かに落ち込んでいるようだったら、適宜テキトーに励ましてやればよいでしょう。相手もよほど馬鹿でない限り真面目で今後の励みになる答えなんて期待していませんから、最低限レベルのことを言ってやれば満足します。むしろ優しいとさえ感じるはずです。

というわけで、今の時代は、面倒くさいことのひとつもない、セックスフレンドです。
セックスフレンドを作って、恋人を作らない、気楽で気持ちの良い生活を送りましょう!

前戯で魅せろ!セックスフレンドを虜にして放さない技術

セックスフレンドとは、セックスだけの関係。それはつまり、体の相性が合わなかったり、テクニックが未熟だったりすると、簡単に相手に愛想をつかされてしまうということです。特に、男性の場合は注意が必要。男性はやはり、セックスのとき、自分だけが気持ちよくなろうとする傾向にあります。それだけは絶対に駄目。あれほど女性の熱を冷めさせるものはありませんから。

では、セックスフレンドの女の子をじゅうぶんに満足させるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

前戯で魅せる!

なんといっても大事なのは前戯です。
前戯のそっけない男性というのは、セックスフレンドであろうが、恋人であろうが、妻であろうが、愛想をつかされてしまいます。

それでは理想の前戯とはいったいどのようなものか?
大切なのは、AVのようにしないこと、そして、優しく語り掛けることですね。

AVを観ていると、とにかく、女の子の下のお口を激しくかき回しているシーンが目につきます。しかし、アレ、実際気持ちよくないらしいです。私は女ではないのでわかりませんけども、女性がそう言うのだから間違いないでしょう。

また、指を3本、4本と入れるのも駄目です。荒々しくしてやれば女は感じる、これはまったくの勘違い。モテない男の典型です。

モテる男というのは、基本的に優しく女性を愛撫します。馬鹿みたいに指を押し込んだりしません。多くて2本ですね。
そして、女の子がイキそうになったときだけ、ちょっと激しくしてやる。これだけでいいのです。

両手を使って、ピストンしながら、クリトリスを優しく撫でてあげるのもいいでしょう。時折乳首を舐めたり触ったりしてやると、なおいいですね。

言葉で感じさせる!

また、言葉というのも大切です。
女の子は雰囲気を大事にする生き物。味もそっけもない、ただの作業みたいな愛撫では、いくら優しくしてあげたって女の子は興奮しません。

なんでもいいのです。たとえば、ちょっといじわるを言ってみる。

「こんなに濡れてるよ?」
「気持ちいいの?」
「イクときはちゃんと言わなきゃ駄目だからね?」

これらを耳元でそっと囁いてやると、女の子は感じます。
また、セックスのときは平気で「好き」と言い合うような仲のセックスフレンドであれば、「好きだよ」と言ったり、「俺のこと好き?」と訊くのもいいですね。

ラブラブな雰囲気を演出する、それによって感じさせる。これがモテる男です。
これができる男性というのは、むろん、セックスフレンドとも長続きしますし、ワンナイトラブのていでホテルに入った女性をも虜にしてしまいます。
つまりセックスフレンドを作るのも簡単、ということです。

鹿児島 セフレ

みなさんは、セックスフレンド、というものをご存知でしょうか?
えぇ、そうです。それはそのまま、「セックスを楽しむことを目的とした友達」のことです。

セックスを楽しむだって?そんな馬鹿な話があるか!セックスというのは、神聖なもので、好きな人とだけ・・・とか言ってる人、古い古い。
今は、恋人なんか作らずに、複数のセックスフレンドと遊んで暮らす時代ですよ。

どうして恋人がいらないかって?
それはもちろん、面倒くさいからです。面倒くさいから、いらないんです。

恋人の何が嫌かって、制約が多いことですよね。毎日メールしなくちゃいけないとか、他の異性と親しくしちゃいけないとか、辛いときは支えてやらなきゃいけないとか、デートは月に最低何回はしなくちゃいけないとか・・・もうそんなの嫌なんです!面倒くさいんです!

大抵は形式的なもの

たしかに、恋人も、本当に好きな人が相手であれば、いて困るものではないかもしれません。ですがね、心からその人のことを愛して付き合っているという人、実はそんなにいらっしゃらないのでは、と私は考えております。

本当にその人のこと好きですか?
たったの一度も、疎かにしたことはありませんか?面倒くさいと一度も思ったことないんですか?
別れてもべつにいいし、頻繁に会う必要もないとか、心のどこかで思っていませんか?
相手が自分に惚れているから楽でいいやとか、居心地がいいやとか、思っていませんか?

それ、その人のことを愛してるんじゃなくて、たぶん、恋人がいることをステータスのように思って、安心してるだけだと思います。俺、私、恋人いるよーって自慢できるのが嬉しいんでしょう。

はい、この通り、どこの世界を探しても、本気で相思相愛で彼氏彼女やってる人間なんて、そうそういないんです。そんな形式的な恋人のために、何かを尽くさなければならないなんて、馬鹿馬鹿しいですよ。

セックスフレンドは楽!

それなら、セックスフレンドと楽しいセックスライフを過ごしたほうがいい。
セックスフレンドは、セックスだけを目的としているので、毎日のメールも、月幾回かのデートも、他の異性との交遊を慎むことも、まったく必要ありません。セックスしたいときにだけ会い、セックスする。

欠点をしいてあげるなら、自分がそんな気分じゃなくても、時には、相手に付き合ってやらなければならないこと、くらいでしょうか。そうしなければ、自分がしたくなったときに相手が応じてくれませんからね。

んで、まぁ、何かに落ち込んでいるようだったら、適宜テキトーに励ましてやればよいでしょう。相手もよほど馬鹿でない限り真面目で今後の励みになる答えなんて期待していませんから、最低限レベルのことを言ってやれば満足します。むしろ優しいとさえ感じるはずです。

というわけで、今の時代は、面倒くさいことのひとつもない、セックスフレンドです。
セックスフレンドを作って、恋人を作らない、気楽で気持ちの良い生活を送りましょう!

前戯で魅せろ!セックスフレンドを虜にして放さない技術

セックスフレンドとは、セックスだけの関係。それはつまり、体の相性が合わなかったり、テクニックが未熟だったりすると、簡単に相手に愛想をつかされてしまうということです。特に、男性の場合は注意が必要。男性はやはり、セックスのとき、自分だけが気持ちよくなろうとする傾向にあります。それだけは絶対に駄目。あれほど女性の熱を冷めさせるものはありませんから。

では、セックスフレンドの女の子をじゅうぶんに満足させるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

前戯で魅せる!

なんといっても大事なのは前戯です。
前戯のそっけない男性というのは、セックスフレンドであろうが、恋人であろうが、妻であろうが、愛想をつかされてしまいます。

それでは理想の前戯とはいったいどのようなものか?
大切なのは、AVのようにしないこと、そして、優しく語り掛けることですね。

AVを観ていると、とにかく、女の子の下のお口を激しくかき回しているシーンが目につきます。しかし、アレ、実際気持ちよくないらしいです。私は女ではないのでわかりませんけども、女性がそう言うのだから間違いないでしょう。

また、指を3本、4本と入れるのも駄目です。荒々しくしてやれば女は感じる、これはまったくの勘違い。モテない男の典型です。

モテる男というのは、基本的に優しく女性を愛撫します。馬鹿みたいに指を押し込んだりしません。多くて2本ですね。
そして、女の子がイキそうになったときだけ、ちょっと激しくしてやる。これだけでいいのです。

両手を使って、ピストンしながら、クリトリスを優しく撫でてあげるのもいいでしょう。時折乳首を舐めたり触ったりしてやると、なおいいですね。

言葉で感じさせる!

また、言葉というのも大切です。
女の子は雰囲気を大事にする生き物。味もそっけもない、ただの作業みたいな愛撫では、いくら優しくしてあげたって女の子は興奮しません。

なんでもいいのです。たとえば、ちょっといじわるを言ってみる。

「こんなに濡れてるよ?」
「気持ちいいの?」
「イクときはちゃんと言わなきゃ駄目だからね?」

これらを耳元でそっと囁いてやると、女の子は感じます。
また、セックスのときは平気で「好き」と言い合うような仲のセックスフレンドであれば、「好きだよ」と言ったり、「俺のこと好き?」と訊くのもいいですね。

ラブラブな雰囲気を演出する、それによって感じさせる。これがモテる男です。
これができる男性というのは、むろん、セックスフレンドとも長続きしますし、ワンナイトラブのていでホテルに入った女性をも虜にしてしまいます。
つまりセックスフレンドを作るのも簡単、ということです。

高齢人妻との付き合い方

みなさんは、セックスフレンド、というものをご存知でしょうか?
えぇ、そうです。それはそのまま、「セックスを楽しむことを目的とした友達」のことです。

セックスを楽しむだって?そんな馬鹿な話があるか!セックスというのは、神聖なもので、好きな人とだけ・・・とか言ってる人、古い古い。
今は、恋人なんか作らずに、複数のセックスフレンドと遊んで暮らす時代ですよ。

どうして恋人がいらないかって?
それはもちろん、面倒くさいからです。面倒くさいから、いらないんです。

恋人の何が嫌かって、制約が多いことですよね。毎日メールしなくちゃいけないとか、他の異性と親しくしちゃいけないとか、辛いときは支えてやらなきゃいけないとか、デートは月に最低何回はしなくちゃいけないとか・・・もうそんなの嫌なんです!面倒くさいんです!

大抵は形式的なもの

たしかに、恋人も、本当に好きな人が相手であれば、いて困るものではないかもしれません。ですがね、心からその人のことを愛して付き合っているという人、実はそんなにいらっしゃらないのでは、と私は考えております。

本当にその人のこと好きですか?
たったの一度も、疎かにしたことはありませんか?面倒くさいと一度も思ったことないんですか?
別れてもべつにいいし、頻繁に会う必要もないとか、心のどこかで思っていませんか?
相手が自分に惚れているから楽でいいやとか、居心地がいいやとか、思っていませんか?

それ、その人のことを愛してるんじゃなくて、たぶん、恋人がいることをステータスのように思って、安心してるだけだと思います。俺、私、恋人いるよーって自慢できるのが嬉しいんでしょう。

はい、この通り、どこの世界を探しても、本気で相思相愛で彼氏彼女やってる人間なんて、そうそういないんです。そんな形式的な恋人のために、何かを尽くさなければならないなんて、馬鹿馬鹿しいですよ。

セックスフレンドは楽!

それなら、セックスフレンドと楽しいセックスライフを過ごしたほうがいい。
セックスフレンドは、セックスだけを目的としているので、毎日のメールも、月幾回かのデートも、他の異性との交遊を慎むことも、まったく必要ありません。セックスしたいときにだけ会い、セックスする。

欠点をしいてあげるなら、自分がそんな気分じゃなくても、時には、相手に付き合ってやらなければならないこと、くらいでしょうか。そうしなければ、自分がしたくなったときに相手が応じてくれませんからね。

んで、まぁ、何かに落ち込んでいるようだったら、適宜テキトーに励ましてやればよいでしょう。相手もよほど馬鹿でない限り真面目で今後の励みになる答えなんて期待していませんから、最低限レベルのことを言ってやれば満足します。むしろ優しいとさえ感じるはずです。

というわけで、今の時代は、面倒くさいことのひとつもない、セックスフレンドです。
セックスフレンドを作って、恋人を作らない、気楽で気持ちの良い生活を送りましょう!

前戯で魅せろ!セックスフレンドを虜にして放さない技術

セックスフレンドとは、セックスだけの関係。それはつまり、体の相性が合わなかったり、テクニックが未熟だったりすると、簡単に相手に愛想をつかされてしまうということです。特に、男性の場合は注意が必要。男性はやはり、セックスのとき、自分だけが気持ちよくなろうとする傾向にあります。それだけは絶対に駄目。あれほど女性の熱を冷めさせるものはありませんから。

では、セックスフレンドの女の子をじゅうぶんに満足させるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

前戯で魅せる!

なんといっても大事なのは前戯です。
前戯のそっけない男性というのは、セックスフレンドであろうが、恋人であろうが、妻であろうが、愛想をつかされてしまいます。

それでは理想の前戯とはいったいどのようなものか?
大切なのは、AVのようにしないこと、そして、優しく語り掛けることですね。

AVを観ていると、とにかく、女の子の下のお口を激しくかき回しているシーンが目につきます。しかし、アレ、実際気持ちよくないらしいです。私は女ではないのでわかりませんけども、女性がそう言うのだから間違いないでしょう。

また、指を3本、4本と入れるのも駄目です。荒々しくしてやれば女は感じる、これはまったくの勘違い。モテない男の典型です。

モテる男というのは、基本的に優しく女性を愛撫します。馬鹿みたいに指を押し込んだりしません。多くて2本ですね。
そして、女の子がイキそうになったときだけ、ちょっと激しくしてやる。これだけでいいのです。

両手を使って、ピストンしながら、クリトリスを優しく撫でてあげるのもいいでしょう。時折乳首を舐めたり触ったりしてやると、なおいいですね。

言葉で感じさせる!

また、言葉というのも大切です。
女の子は雰囲気を大事にする生き物。味もそっけもない、ただの作業みたいな愛撫では、いくら優しくしてあげたって女の子は興奮しません。

なんでもいいのです。たとえば、ちょっといじわるを言ってみる。

「こんなに濡れてるよ?」
「気持ちいいの?」
「イクときはちゃんと言わなきゃ駄目だからね?」

これらを耳元でそっと囁いてやると、女の子は感じます。
また、セックスのときは平気で「好き」と言い合うような仲のセックスフレンドであれば、「好きだよ」と言ったり、「俺のこと好き?」と訊くのもいいですね。

ラブラブな雰囲気を演出する、それによって感じさせる。これがモテる男です。
これができる男性というのは、むろん、セックスフレンドとも長続きしますし、ワンナイトラブのていでホテルに入った女性をも虜にしてしまいます。
つまりセックスフレンドを作るのも簡単、ということです。

韓国男性 セックス

みなさんは、セックスフレンド、というものをご存知でしょうか?
えぇ、そうです。それはそのまま、「セックスを楽しむことを目的とした友達」のことです。

セックスを楽しむだって?そんな馬鹿な話があるか!セックスというのは、神聖なもので、好きな人とだけ・・・とか言ってる人、古い古い。
今は、恋人なんか作らずに、複数のセックスフレンドと遊んで暮らす時代ですよ。

どうして恋人がいらないかって?
それはもちろん、面倒くさいからです。面倒くさいから、いらないんです。

恋人の何が嫌かって、制約が多いことですよね。毎日メールしなくちゃいけないとか、他の異性と親しくしちゃいけないとか、辛いときは支えてやらなきゃいけないとか、デートは月に最低何回はしなくちゃいけないとか・・・もうそんなの嫌なんです!面倒くさいんです!

大抵は形式的なもの

たしかに、恋人も、本当に好きな人が相手であれば、いて困るものではないかもしれません。ですがね、心からその人のことを愛して付き合っているという人、実はそんなにいらっしゃらないのでは、と私は考えております。

本当にその人のこと好きですか?
たったの一度も、疎かにしたことはありませんか?面倒くさいと一度も思ったことないんですか?
別れてもべつにいいし、頻繁に会う必要もないとか、心のどこかで思っていませんか?
相手が自分に惚れているから楽でいいやとか、居心地がいいやとか、思っていませんか?

それ、その人のことを愛してるんじゃなくて、たぶん、恋人がいることをステータスのように思って、安心してるだけだと思います。俺、私、恋人いるよーって自慢できるのが嬉しいんでしょう。

はい、この通り、どこの世界を探しても、本気で相思相愛で彼氏彼女やってる人間なんて、そうそういないんです。そんな形式的な恋人のために、何かを尽くさなければならないなんて、馬鹿馬鹿しいですよ。

セックスフレンドは楽!

それなら、セックスフレンドと楽しいセックスライフを過ごしたほうがいい。
セックスフレンドは、セックスだけを目的としているので、毎日のメールも、月幾回かのデートも、他の異性との交遊を慎むことも、まったく必要ありません。セックスしたいときにだけ会い、セックスする。

欠点をしいてあげるなら、自分がそんな気分じゃなくても、時には、相手に付き合ってやらなければならないこと、くらいでしょうか。そうしなければ、自分がしたくなったときに相手が応じてくれませんからね。

んで、まぁ、何かに落ち込んでいるようだったら、適宜テキトーに励ましてやればよいでしょう。相手もよほど馬鹿でない限り真面目で今後の励みになる答えなんて期待していませんから、最低限レベルのことを言ってやれば満足します。むしろ優しいとさえ感じるはずです。

というわけで、今の時代は、面倒くさいことのひとつもない、セックスフレンドです。
セックスフレンドを作って、恋人を作らない、気楽で気持ちの良い生活を送りましょう!

前戯で魅せろ!セックスフレンドを虜にして放さない技術

セックスフレンドとは、セックスだけの関係。それはつまり、体の相性が合わなかったり、テクニックが未熟だったりすると、簡単に相手に愛想をつかされてしまうということです。特に、男性の場合は注意が必要。男性はやはり、セックスのとき、自分だけが気持ちよくなろうとする傾向にあります。それだけは絶対に駄目。あれほど女性の熱を冷めさせるものはありませんから。

では、セックスフレンドの女の子をじゅうぶんに満足させるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

前戯で魅せる!

なんといっても大事なのは前戯です。
前戯のそっけない男性というのは、セックスフレンドであろうが、恋人であろうが、妻であろうが、愛想をつかされてしまいます。

それでは理想の前戯とはいったいどのようなものか?
大切なのは、AVのようにしないこと、そして、優しく語り掛けることですね。

AVを観ていると、とにかく、女の子の下のお口を激しくかき回しているシーンが目につきます。しかし、アレ、実際気持ちよくないらしいです。私は女ではないのでわかりませんけども、女性がそう言うのだから間違いないでしょう。

また、指を3本、4本と入れるのも駄目です。荒々しくしてやれば女は感じる、これはまったくの勘違い。モテない男の典型です。

モテる男というのは、基本的に優しく女性を愛撫します。馬鹿みたいに指を押し込んだりしません。多くて2本ですね。
そして、女の子がイキそうになったときだけ、ちょっと激しくしてやる。これだけでいいのです。

両手を使って、ピストンしながら、クリトリスを優しく撫でてあげるのもいいでしょう。時折乳首を舐めたり触ったりしてやると、なおいいですね。

言葉で感じさせる!

また、言葉というのも大切です。
女の子は雰囲気を大事にする生き物。味もそっけもない、ただの作業みたいな愛撫では、いくら優しくしてあげたって女の子は興奮しません。

なんでもいいのです。たとえば、ちょっといじわるを言ってみる。

「こんなに濡れてるよ?」
「気持ちいいの?」
「イクときはちゃんと言わなきゃ駄目だからね?」

これらを耳元でそっと囁いてやると、女の子は感じます。
また、セックスのときは平気で「好き」と言い合うような仲のセックスフレンドであれば、「好きだよ」と言ったり、「俺のこと好き?」と訊くのもいいですね。

ラブラブな雰囲気を演出する、それによって感じさせる。これがモテる男です。
これができる男性というのは、むろん、セックスフレンドとも長続きしますし、ワンナイトラブのていでホテルに入った女性をも虜にしてしまいます。
つまりセックスフレンドを作るのも簡単、ということです。

静岡-沼津 セフレ

みなさんは、セックスフレンド、というものをご存知でしょうか?
えぇ、そうです。それはそのまま、「セックスを楽しむことを目的とした友達」のことです。

セックスを楽しむだって?そんな馬鹿な話があるか!セックスというのは、神聖なもので、好きな人とだけ・・・とか言ってる人、古い古い。
今は、恋人なんか作らずに、複数のセックスフレンドと遊んで暮らす時代ですよ。

どうして恋人がいらないかって?
それはもちろん、面倒くさいからです。面倒くさいから、いらないんです。

恋人の何が嫌かって、制約が多いことですよね。毎日メールしなくちゃいけないとか、他の異性と親しくしちゃいけないとか、辛いときは支えてやらなきゃいけないとか、デートは月に最低何回はしなくちゃいけないとか・・・もうそんなの嫌なんです!面倒くさいんです!

大抵は形式的なもの

たしかに、恋人も、本当に好きな人が相手であれば、いて困るものではないかもしれません。ですがね、心からその人のことを愛して付き合っているという人、実はそんなにいらっしゃらないのでは、と私は考えております。

本当にその人のこと好きですか?
たったの一度も、疎かにしたことはありませんか?面倒くさいと一度も思ったことないんですか?
別れてもべつにいいし、頻繁に会う必要もないとか、心のどこかで思っていませんか?
相手が自分に惚れているから楽でいいやとか、居心地がいいやとか、思っていませんか?

それ、その人のことを愛してるんじゃなくて、たぶん、恋人がいることをステータスのように思って、安心してるだけだと思います。俺、私、恋人いるよーって自慢できるのが嬉しいんでしょう。

はい、この通り、どこの世界を探しても、本気で相思相愛で彼氏彼女やってる人間なんて、そうそういないんです。そんな形式的な恋人のために、何かを尽くさなければならないなんて、馬鹿馬鹿しいですよ。

セックスフレンドは楽!

それなら、セックスフレンドと楽しいセックスライフを過ごしたほうがいい。
セックスフレンドは、セックスだけを目的としているので、毎日のメールも、月幾回かのデートも、他の異性との交遊を慎むことも、まったく必要ありません。セックスしたいときにだけ会い、セックスする。

欠点をしいてあげるなら、自分がそんな気分じゃなくても、時には、相手に付き合ってやらなければならないこと、くらいでしょうか。そうしなければ、自分がしたくなったときに相手が応じてくれませんからね。

んで、まぁ、何かに落ち込んでいるようだったら、適宜テキトーに励ましてやればよいでしょう。相手もよほど馬鹿でない限り真面目で今後の励みになる答えなんて期待していませんから、最低限レベルのことを言ってやれば満足します。むしろ優しいとさえ感じるはずです。

というわけで、今の時代は、面倒くさいことのひとつもない、セックスフレンドです。
セックスフレンドを作って、恋人を作らない、気楽で気持ちの良い生活を送りましょう!

前戯で魅せろ!セックスフレンドを虜にして放さない技術

セックスフレンドとは、セックスだけの関係。それはつまり、体の相性が合わなかったり、テクニックが未熟だったりすると、簡単に相手に愛想をつかされてしまうということです。特に、男性の場合は注意が必要。男性はやはり、セックスのとき、自分だけが気持ちよくなろうとする傾向にあります。それだけは絶対に駄目。あれほど女性の熱を冷めさせるものはありませんから。

では、セックスフレンドの女の子をじゅうぶんに満足させるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

前戯で魅せる!

なんといっても大事なのは前戯です。
前戯のそっけない男性というのは、セックスフレンドであろうが、恋人であろうが、妻であろうが、愛想をつかされてしまいます。

それでは理想の前戯とはいったいどのようなものか?
大切なのは、AVのようにしないこと、そして、優しく語り掛けることですね。

AVを観ていると、とにかく、女の子の下のお口を激しくかき回しているシーンが目につきます。しかし、アレ、実際気持ちよくないらしいです。私は女ではないのでわかりませんけども、女性がそう言うのだから間違いないでしょう。

また、指を3本、4本と入れるのも駄目です。荒々しくしてやれば女は感じる、これはまったくの勘違い。モテない男の典型です。

モテる男というのは、基本的に優しく女性を愛撫します。馬鹿みたいに指を押し込んだりしません。多くて2本ですね。
そして、女の子がイキそうになったときだけ、ちょっと激しくしてやる。これだけでいいのです。

両手を使って、ピストンしながら、クリトリスを優しく撫でてあげるのもいいでしょう。時折乳首を舐めたり触ったりしてやると、なおいいですね。

言葉で感じさせる!

また、言葉というのも大切です。
女の子は雰囲気を大事にする生き物。味もそっけもない、ただの作業みたいな愛撫では、いくら優しくしてあげたって女の子は興奮しません。

なんでもいいのです。たとえば、ちょっといじわるを言ってみる。

「こんなに濡れてるよ?」
「気持ちいいの?」
「イクときはちゃんと言わなきゃ駄目だからね?」

これらを耳元でそっと囁いてやると、女の子は感じます。
また、セックスのときは平気で「好き」と言い合うような仲のセックスフレンドであれば、「好きだよ」と言ったり、「俺のこと好き?」と訊くのもいいですね。

ラブラブな雰囲気を演出する、それによって感じさせる。これがモテる男です。
これができる男性というのは、むろん、セックスフレンドとも長続きしますし、ワンナイトラブのていでホテルに入った女性をも虜にしてしまいます。
つまりセックスフレンドを作るのも簡単、ということです。

青森セックス主婦募集

みなさんは、セックスフレンド、というものをご存知でしょうか?
えぇ、そうです。それはそのまま、「セックスを楽しむことを目的とした友達」のことです。

セックスを楽しむだって?そんな馬鹿な話があるか!セックスというのは、神聖なもので、好きな人とだけ・・・とか言ってる人、古い古い。
今は、恋人なんか作らずに、複数のセックスフレンドと遊んで暮らす時代ですよ。

どうして恋人がいらないかって?
それはもちろん、面倒くさいからです。面倒くさいから、いらないんです。

恋人の何が嫌かって、制約が多いことですよね。毎日メールしなくちゃいけないとか、他の異性と親しくしちゃいけないとか、辛いときは支えてやらなきゃいけないとか、デートは月に最低何回はしなくちゃいけないとか・・・もうそんなの嫌なんです!面倒くさいんです!

大抵は形式的なもの

たしかに、恋人も、本当に好きな人が相手であれば、いて困るものではないかもしれません。ですがね、心からその人のことを愛して付き合っているという人、実はそんなにいらっしゃらないのでは、と私は考えております。

本当にその人のこと好きですか?
たったの一度も、疎かにしたことはありませんか?面倒くさいと一度も思ったことないんですか?
別れてもべつにいいし、頻繁に会う必要もないとか、心のどこかで思っていませんか?
相手が自分に惚れているから楽でいいやとか、居心地がいいやとか、思っていませんか?

それ、その人のことを愛してるんじゃなくて、たぶん、恋人がいることをステータスのように思って、安心してるだけだと思います。俺、私、恋人いるよーって自慢できるのが嬉しいんでしょう。

はい、この通り、どこの世界を探しても、本気で相思相愛で彼氏彼女やってる人間なんて、そうそういないんです。そんな形式的な恋人のために、何かを尽くさなければならないなんて、馬鹿馬鹿しいですよ。

セックスフレンドは楽!

それなら、セックスフレンドと楽しいセックスライフを過ごしたほうがいい。
セックスフレンドは、セックスだけを目的としているので、毎日のメールも、月幾回かのデートも、他の異性との交遊を慎むことも、まったく必要ありません。セックスしたいときにだけ会い、セックスする。

欠点をしいてあげるなら、自分がそんな気分じゃなくても、時には、相手に付き合ってやらなければならないこと、くらいでしょうか。そうしなければ、自分がしたくなったときに相手が応じてくれませんからね。

んで、まぁ、何かに落ち込んでいるようだったら、適宜テキトーに励ましてやればよいでしょう。相手もよほど馬鹿でない限り真面目で今後の励みになる答えなんて期待していませんから、最低限レベルのことを言ってやれば満足します。むしろ優しいとさえ感じるはずです。

というわけで、今の時代は、面倒くさいことのひとつもない、セックスフレンドです。
セックスフレンドを作って、恋人を作らない、気楽で気持ちの良い生活を送りましょう!

前戯で魅せろ!セックスフレンドを虜にして放さない技術

セックスフレンドとは、セックスだけの関係。それはつまり、体の相性が合わなかったり、テクニックが未熟だったりすると、簡単に相手に愛想をつかされてしまうということです。特に、男性の場合は注意が必要。男性はやはり、セックスのとき、自分だけが気持ちよくなろうとする傾向にあります。それだけは絶対に駄目。あれほど女性の熱を冷めさせるものはありませんから。

では、セックスフレンドの女の子をじゅうぶんに満足させるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

前戯で魅せる!

なんといっても大事なのは前戯です。
前戯のそっけない男性というのは、セックスフレンドであろうが、恋人であろうが、妻であろうが、愛想をつかされてしまいます。

それでは理想の前戯とはいったいどのようなものか?
大切なのは、AVのようにしないこと、そして、優しく語り掛けることですね。

AVを観ていると、とにかく、女の子の下のお口を激しくかき回しているシーンが目につきます。しかし、アレ、実際気持ちよくないらしいです。私は女ではないのでわかりませんけども、女性がそう言うのだから間違いないでしょう。

また、指を3本、4本と入れるのも駄目です。荒々しくしてやれば女は感じる、これはまったくの勘違い。モテない男の典型です。

モテる男というのは、基本的に優しく女性を愛撫します。馬鹿みたいに指を押し込んだりしません。多くて2本ですね。
そして、女の子がイキそうになったときだけ、ちょっと激しくしてやる。これだけでいいのです。

両手を使って、ピストンしながら、クリトリスを優しく撫でてあげるのもいいでしょう。時折乳首を舐めたり触ったりしてやると、なおいいですね。

言葉で感じさせる!

また、言葉というのも大切です。
女の子は雰囲気を大事にする生き物。味もそっけもない、ただの作業みたいな愛撫では、いくら優しくしてあげたって女の子は興奮しません。

なんでもいいのです。たとえば、ちょっといじわるを言ってみる。

「こんなに濡れてるよ?」
「気持ちいいの?」
「イクときはちゃんと言わなきゃ駄目だからね?」

これらを耳元でそっと囁いてやると、女の子は感じます。
また、セックスのときは平気で「好き」と言い合うような仲のセックスフレンドであれば、「好きだよ」と言ったり、「俺のこと好き?」と訊くのもいいですね。

ラブラブな雰囲気を演出する、それによって感じさせる。これがモテる男です。
これができる男性というのは、むろん、セックスフレンドとも長続きしますし、ワンナイトラブのていでホテルに入った女性をも虜にしてしまいます。
つまりセックスフレンドを作るのも簡単、ということです。

青森 セフレ

みなさんは、セックスフレンド、というものをご存知でしょうか?
えぇ、そうです。それはそのまま、「セックスを楽しむことを目的とした友達」のことです。

セックスを楽しむだって?そんな馬鹿な話があるか!セックスというのは、神聖なもので、好きな人とだけ・・・とか言ってる人、古い古い。
今は、恋人なんか作らずに、複数のセックスフレンドと遊んで暮らす時代ですよ。

どうして恋人がいらないかって?
それはもちろん、面倒くさいからです。面倒くさいから、いらないんです。

恋人の何が嫌かって、制約が多いことですよね。毎日メールしなくちゃいけないとか、他の異性と親しくしちゃいけないとか、辛いときは支えてやらなきゃいけないとか、デートは月に最低何回はしなくちゃいけないとか・・・もうそんなの嫌なんです!面倒くさいんです!

大抵は形式的なもの

たしかに、恋人も、本当に好きな人が相手であれば、いて困るものではないかもしれません。ですがね、心からその人のことを愛して付き合っているという人、実はそんなにいらっしゃらないのでは、と私は考えております。

本当にその人のこと好きですか?
たったの一度も、疎かにしたことはありませんか?面倒くさいと一度も思ったことないんですか?
別れてもべつにいいし、頻繁に会う必要もないとか、心のどこかで思っていませんか?
相手が自分に惚れているから楽でいいやとか、居心地がいいやとか、思っていませんか?

それ、その人のことを愛してるんじゃなくて、たぶん、恋人がいることをステータスのように思って、安心してるだけだと思います。俺、私、恋人いるよーって自慢できるのが嬉しいんでしょう。

はい、この通り、どこの世界を探しても、本気で相思相愛で彼氏彼女やってる人間なんて、そうそういないんです。そんな形式的な恋人のために、何かを尽くさなければならないなんて、馬鹿馬鹿しいですよ。

セックスフレンドは楽!

それなら、セックスフレンドと楽しいセックスライフを過ごしたほうがいい。
セックスフレンドは、セックスだけを目的としているので、毎日のメールも、月幾回かのデートも、他の異性との交遊を慎むことも、まったく必要ありません。セックスしたいときにだけ会い、セックスする。

欠点をしいてあげるなら、自分がそんな気分じゃなくても、時には、相手に付き合ってやらなければならないこと、くらいでしょうか。そうしなければ、自分がしたくなったときに相手が応じてくれませんからね。

んで、まぁ、何かに落ち込んでいるようだったら、適宜テキトーに励ましてやればよいでしょう。相手もよほど馬鹿でない限り真面目で今後の励みになる答えなんて期待していませんから、最低限レベルのことを言ってやれば満足します。むしろ優しいとさえ感じるはずです。

というわけで、今の時代は、面倒くさいことのひとつもない、セックスフレンドです。
セックスフレンドを作って、恋人を作らない、気楽で気持ちの良い生活を送りましょう!

前戯で魅せろ!セックスフレンドを虜にして放さない技術

セックスフレンドとは、セックスだけの関係。それはつまり、体の相性が合わなかったり、テクニックが未熟だったりすると、簡単に相手に愛想をつかされてしまうということです。特に、男性の場合は注意が必要。男性はやはり、セックスのとき、自分だけが気持ちよくなろうとする傾向にあります。それだけは絶対に駄目。あれほど女性の熱を冷めさせるものはありませんから。

では、セックスフレンドの女の子をじゅうぶんに満足させるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

前戯で魅せる!

なんといっても大事なのは前戯です。
前戯のそっけない男性というのは、セックスフレンドであろうが、恋人であろうが、妻であろうが、愛想をつかされてしまいます。

それでは理想の前戯とはいったいどのようなものか?
大切なのは、AVのようにしないこと、そして、優しく語り掛けることですね。

AVを観ていると、とにかく、女の子の下のお口を激しくかき回しているシーンが目につきます。しかし、アレ、実際気持ちよくないらしいです。私は女ではないのでわかりませんけども、女性がそう言うのだから間違いないでしょう。

また、指を3本、4本と入れるのも駄目です。荒々しくしてやれば女は感じる、これはまったくの勘違い。モテない男の典型です。

モテる男というのは、基本的に優しく女性を愛撫します。馬鹿みたいに指を押し込んだりしません。多くて2本ですね。
そして、女の子がイキそうになったときだけ、ちょっと激しくしてやる。これだけでいいのです。

両手を使って、ピストンしながら、クリトリスを優しく撫でてあげるのもいいでしょう。時折乳首を舐めたり触ったりしてやると、なおいいですね。

言葉で感じさせる!

また、言葉というのも大切です。
女の子は雰囲気を大事にする生き物。味もそっけもない、ただの作業みたいな愛撫では、いくら優しくしてあげたって女の子は興奮しません。

なんでもいいのです。たとえば、ちょっといじわるを言ってみる。

「こんなに濡れてるよ?」
「気持ちいいの?」
「イクときはちゃんと言わなきゃ駄目だからね?」

これらを耳元でそっと囁いてやると、女の子は感じます。
また、セックスのときは平気で「好き」と言い合うような仲のセックスフレンドであれば、「好きだよ」と言ったり、「俺のこと好き?」と訊くのもいいですね。

ラブラブな雰囲気を演出する、それによって感じさせる。これがモテる男です。
これができる男性というのは、むろん、セックスフレンドとも長続きしますし、ワンナイトラブのていでホテルに入った女性をも虜にしてしまいます。
つまりセックスフレンドを作るのも簡単、ということです。

電話番号掲示板 女

みなさんは、セックスフレンド、というものをご存知でしょうか?
えぇ、そうです。それはそのまま、「セックスを楽しむことを目的とした友達」のことです。

セックスを楽しむだって?そんな馬鹿な話があるか!セックスというのは、神聖なもので、好きな人とだけ・・・とか言ってる人、古い古い。
今は、恋人なんか作らずに、複数のセックスフレンドと遊んで暮らす時代ですよ。

どうして恋人がいらないかって?
それはもちろん、面倒くさいからです。面倒くさいから、いらないんです。

恋人の何が嫌かって、制約が多いことですよね。毎日メールしなくちゃいけないとか、他の異性と親しくしちゃいけないとか、辛いときは支えてやらなきゃいけないとか、デートは月に最低何回はしなくちゃいけないとか・・・もうそんなの嫌なんです!面倒くさいんです!

大抵は形式的なもの

たしかに、恋人も、本当に好きな人が相手であれば、いて困るものではないかもしれません。ですがね、心からその人のことを愛して付き合っているという人、実はそんなにいらっしゃらないのでは、と私は考えております。

本当にその人のこと好きですか?
たったの一度も、疎かにしたことはありませんか?面倒くさいと一度も思ったことないんですか?
別れてもべつにいいし、頻繁に会う必要もないとか、心のどこかで思っていませんか?
相手が自分に惚れているから楽でいいやとか、居心地がいいやとか、思っていませんか?

それ、その人のことを愛してるんじゃなくて、たぶん、恋人がいることをステータスのように思って、安心してるだけだと思います。俺、私、恋人いるよーって自慢できるのが嬉しいんでしょう。

はい、この通り、どこの世界を探しても、本気で相思相愛で彼氏彼女やってる人間なんて、そうそういないんです。そんな形式的な恋人のために、何かを尽くさなければならないなんて、馬鹿馬鹿しいですよ。

セックスフレンドは楽!

それなら、セックスフレンドと楽しいセックスライフを過ごしたほうがいい。
セックスフレンドは、セックスだけを目的としているので、毎日のメールも、月幾回かのデートも、他の異性との交遊を慎むことも、まったく必要ありません。セックスしたいときにだけ会い、セックスする。

欠点をしいてあげるなら、自分がそんな気分じゃなくても、時には、相手に付き合ってやらなければならないこと、くらいでしょうか。そうしなければ、自分がしたくなったときに相手が応じてくれませんからね。

んで、まぁ、何かに落ち込んでいるようだったら、適宜テキトーに励ましてやればよいでしょう。相手もよほど馬鹿でない限り真面目で今後の励みになる答えなんて期待していませんから、最低限レベルのことを言ってやれば満足します。むしろ優しいとさえ感じるはずです。

というわけで、今の時代は、面倒くさいことのひとつもない、セックスフレンドです。
セックスフレンドを作って、恋人を作らない、気楽で気持ちの良い生活を送りましょう!

前戯で魅せろ!セックスフレンドを虜にして放さない技術

セックスフレンドとは、セックスだけの関係。それはつまり、体の相性が合わなかったり、テクニックが未熟だったりすると、簡単に相手に愛想をつかされてしまうということです。特に、男性の場合は注意が必要。男性はやはり、セックスのとき、自分だけが気持ちよくなろうとする傾向にあります。それだけは絶対に駄目。あれほど女性の熱を冷めさせるものはありませんから。

では、セックスフレンドの女の子をじゅうぶんに満足させるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

前戯で魅せる!

なんといっても大事なのは前戯です。
前戯のそっけない男性というのは、セックスフレンドであろうが、恋人であろうが、妻であろうが、愛想をつかされてしまいます。

それでは理想の前戯とはいったいどのようなものか?
大切なのは、AVのようにしないこと、そして、優しく語り掛けることですね。

AVを観ていると、とにかく、女の子の下のお口を激しくかき回しているシーンが目につきます。しかし、アレ、実際気持ちよくないらしいです。私は女ではないのでわかりませんけども、女性がそう言うのだから間違いないでしょう。

また、指を3本、4本と入れるのも駄目です。荒々しくしてやれば女は感じる、これはまったくの勘違い。モテない男の典型です。

モテる男というのは、基本的に優しく女性を愛撫します。馬鹿みたいに指を押し込んだりしません。多くて2本ですね。
そして、女の子がイキそうになったときだけ、ちょっと激しくしてやる。これだけでいいのです。

両手を使って、ピストンしながら、クリトリスを優しく撫でてあげるのもいいでしょう。時折乳首を舐めたり触ったりしてやると、なおいいですね。

言葉で感じさせる!

また、言葉というのも大切です。
女の子は雰囲気を大事にする生き物。味もそっけもない、ただの作業みたいな愛撫では、いくら優しくしてあげたって女の子は興奮しません。

なんでもいいのです。たとえば、ちょっといじわるを言ってみる。

「こんなに濡れてるよ?」
「気持ちいいの?」
「イクときはちゃんと言わなきゃ駄目だからね?」

これらを耳元でそっと囁いてやると、女の子は感じます。
また、セックスのときは平気で「好き」と言い合うような仲のセックスフレンドであれば、「好きだよ」と言ったり、「俺のこと好き?」と訊くのもいいですね。

ラブラブな雰囲気を演出する、それによって感じさせる。これがモテる男です。
これができる男性というのは、むろん、セックスフレンドとも長続きしますし、ワンナイトラブのていでホテルに入った女性をも虜にしてしまいます。
つまりセックスフレンドを作るのも簡単、ということです。

電話でセックス聞いてくれるサイト

みなさんは、セックスフレンド、というものをご存知でしょうか?
えぇ、そうです。それはそのまま、「セックスを楽しむことを目的とした友達」のことです。

セックスを楽しむだって?そんな馬鹿な話があるか!セックスというのは、神聖なもので、好きな人とだけ・・・とか言ってる人、古い古い。
今は、恋人なんか作らずに、複数のセックスフレンドと遊んで暮らす時代ですよ。

どうして恋人がいらないかって?
それはもちろん、面倒くさいからです。面倒くさいから、いらないんです。

恋人の何が嫌かって、制約が多いことですよね。毎日メールしなくちゃいけないとか、他の異性と親しくしちゃいけないとか、辛いときは支えてやらなきゃいけないとか、デートは月に最低何回はしなくちゃいけないとか・・・もうそんなの嫌なんです!面倒くさいんです!

大抵は形式的なもの

たしかに、恋人も、本当に好きな人が相手であれば、いて困るものではないかもしれません。ですがね、心からその人のことを愛して付き合っているという人、実はそんなにいらっしゃらないのでは、と私は考えております。

本当にその人のこと好きですか?
たったの一度も、疎かにしたことはありませんか?面倒くさいと一度も思ったことないんですか?
別れてもべつにいいし、頻繁に会う必要もないとか、心のどこかで思っていませんか?
相手が自分に惚れているから楽でいいやとか、居心地がいいやとか、思っていませんか?

それ、その人のことを愛してるんじゃなくて、たぶん、恋人がいることをステータスのように思って、安心してるだけだと思います。俺、私、恋人いるよーって自慢できるのが嬉しいんでしょう。

はい、この通り、どこの世界を探しても、本気で相思相愛で彼氏彼女やってる人間なんて、そうそういないんです。そんな形式的な恋人のために、何かを尽くさなければならないなんて、馬鹿馬鹿しいですよ。

セックスフレンドは楽!

それなら、セックスフレンドと楽しいセックスライフを過ごしたほうがいい。
セックスフレンドは、セックスだけを目的としているので、毎日のメールも、月幾回かのデートも、他の異性との交遊を慎むことも、まったく必要ありません。セックスしたいときにだけ会い、セックスする。

欠点をしいてあげるなら、自分がそんな気分じゃなくても、時には、相手に付き合ってやらなければならないこと、くらいでしょうか。そうしなければ、自分がしたくなったときに相手が応じてくれませんからね。

んで、まぁ、何かに落ち込んでいるようだったら、適宜テキトーに励ましてやればよいでしょう。相手もよほど馬鹿でない限り真面目で今後の励みになる答えなんて期待していませんから、最低限レベルのことを言ってやれば満足します。むしろ優しいとさえ感じるはずです。

というわけで、今の時代は、面倒くさいことのひとつもない、セックスフレンドです。
セックスフレンドを作って、恋人を作らない、気楽で気持ちの良い生活を送りましょう!

前戯で魅せろ!セックスフレンドを虜にして放さない技術

セックスフレンドとは、セックスだけの関係。それはつまり、体の相性が合わなかったり、テクニックが未熟だったりすると、簡単に相手に愛想をつかされてしまうということです。特に、男性の場合は注意が必要。男性はやはり、セックスのとき、自分だけが気持ちよくなろうとする傾向にあります。それだけは絶対に駄目。あれほど女性の熱を冷めさせるものはありませんから。

では、セックスフレンドの女の子をじゅうぶんに満足させるには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

前戯で魅せる!

なんといっても大事なのは前戯です。
前戯のそっけない男性というのは、セックスフレンドであろうが、恋人であろうが、妻であろうが、愛想をつかされてしまいます。

それでは理想の前戯とはいったいどのようなものか?
大切なのは、AVのようにしないこと、そして、優しく語り掛けることですね。

AVを観ていると、とにかく、女の子の下のお口を激しくかき回しているシーンが目につきます。しかし、アレ、実際気持ちよくないらしいです。私は女ではないのでわかりませんけども、女性がそう言うのだから間違いないでしょう。

また、指を3本、4本と入れるのも駄目です。荒々しくしてやれば女は感じる、これはまったくの勘違い。モテない男の典型です。

モテる男というのは、基本的に優しく女性を愛撫します。馬鹿みたいに指を押し込んだりしません。多くて2本ですね。
そして、女の子がイキそうになったときだけ、ちょっと激しくしてやる。これだけでいいのです。

両手を使って、ピストンしながら、クリトリスを優しく撫でてあげるのもいいでしょう。時折乳首を舐めたり触ったりしてやると、なおいいですね。

言葉で感じさせる!

また、言葉というのも大切です。
女の子は雰囲気を大事にする生き物。味もそっけもない、ただの作業みたいな愛撫では、いくら優しくしてあげたって女の子は興奮しません。

なんでもいいのです。たとえば、ちょっといじわるを言ってみる。

「こんなに濡れてるよ?」
「気持ちいいの?」
「イクときはちゃんと言わなきゃ駄目だからね?」

これらを耳元でそっと囁いてやると、女の子は感じます。
また、セックスのときは平気で「好き」と言い合うような仲のセックスフレンドであれば、「好きだよ」と言ったり、「俺のこと好き?」と訊くのもいいですね。

ラブラブな雰囲気を演出する、それによって感じさせる。これがモテる男です。
これができる男性というのは、むろん、セックスフレンドとも長続きしますし、ワンナイトラブのていでホテルに入った女性をも虜にしてしまいます。
つまりセックスフレンドを作るのも簡単、ということです。